08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

モモコー

Author:モモコー
神奈川県座間市在住のアラサー女子。
もやもやとしょうもないことを考えたり、まだ見ぬものを妄想するのが趣味。青い鳥シンドローム。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無くしもの

2017.07.07 23:43|未分類
私はよく無くしものをします。

このたびは、パン焼き機の重要な部品「羽根」が無くなりました。
あれがないとパンをこねることはできず、これじゃただの箱です。

IMG_2491.jpg 

小さい台所用品をなくした場合は大抵
排水溝へ通ずる生ごみ受けに落ちているのです。

IMG_2492.png 

今まで何本のスプーンやフォークがここに飲み込まれていったか。


家中探しても羽根が見当たらない。
仕事中の夫にメールしても「生ごみじゃない?」の返答。

IMG_2494.jpg 

きっと生ごみと一緒に出しちゃったんだ…
と自分の鈍さにがっくり。

IMG_2493.jpg 

仕事から帰ってきた夫は、あそこは見た?ここは見た?と進言してくれます。
最後に言った一言。
「パンは?」


確かにそこは見ていない、と思い
前回焼いて冷蔵庫にしまっていたパンをひっくり返してみると。

IMG_2488.jpg 

パンの中にめり込まれていました。

IMG_2487.png 

これ、パン焼き機を使っている人にはあるあるかもしれません。
羽根が無くなった時は一番先にパン本体を確認しようと思った出来事なのでした。

ただそれだけの話。


*********************************
 ブログランキング参加中。 
どちらでも良いです、気が向いたときクリック頂ければ嬉しいです。       ↓           ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へbanner.gif
スポンサーサイト

コメント

No title

やはり どんなに気をつけていても 小さなスプーン🥄は、排水溝の生ゴミの世界に吸い込まれて行くようです。

Re: No title

小さなスプーンが無ければ大きなスプーンで食べればいいじゃない

No title

キッチンにおおきなGが二匹も!
あ、ごとくか…
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。