10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

モモコー

Author:モモコー
神奈川県座間市在住のアラサー女子。
もやもやとしょうもないことを考えたり、まだ見ぬものを妄想するのが趣味。青い鳥シンドローム。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

耳すまシンドローム

2015.07.22 12:00|まったくの日常
私は学生の頃からジブリ映画「耳をすませば」をこよなく愛している。
見たことない人もいると思うので、簡単に説明すると
中学生の夢見る少女の日常と、ちょっとした恋物語である。(簡単すぎ?)

その映画のどこが好きかというと、
日常の中にとても些細な非日常が訪れ、
主人公が新たな場所や人物と出会う あのわくわく感?
がたまらなく良いのである。

影響を受けた当時中学生の私は、いつも生活の中に些細な非日常を探していた。
学校から帰る時、違う道から帰ってみたり、
自転車で出来るだけうねうね走ったりした。
(田舎町だったので、映画のように素敵な店との出会いなんて一度もなかったけれど)

そして、大人になった今も「耳すまシンドローム」を少し持っている。
そんな私のセンサーが反応した出来事があった。


先日、一日動いたあと どうしてもご飯を作りたくなくて
どこかでご飯食べていこうということになった。

「何食べたい?」と聞いたところ

耳すまシンドローム1_R

二人とも肉気分。
そうと決まったら、肉だ!ハンバーグとか食べたい!
と運転手のひろさん。

そう簡単にハンバーグ屋なんて無いよ~、と思った直後。

耳すまシンドローム2_R

少しレトロなおもむきの外観。
しかし、人が結構入っている。

よくあるチェーンのファミレスとかではないのも良い。
でも値段が分からない…

少し躊躇しつつも、席に案内されると
あまり高い値段設定ではないみたい。

デミグラスソースと和風をひとつずつ注文。

      耳すまシンドローム3_R

めっちゃうまいではないか。
しかも、フォークとナイフではない、箸で食べるハンバーグ。

さすが…福岡…
やられた。

これだ、この「突然道で見つけた店に飛び込んだら素晴らしい出会いがあった」だ。
これぞまさに耳すまに求めていた感覚。

しかし、映画ではアンティークショップだったのに
ハンバーグ屋さんというところが、なんだか私らしくて悲しいのである。




_____________________
ブログランキング参加中。
どちらでも良いです、気が向いたときクリック頂ければ嬉しいです。
      ↓           ↓

ブログランキング・にほんブログ村へbanner.gif
スポンサーサイト

コメント

No title

「耳すま」わたしも大好き。断とつ一位!
でもももさんの「耳すまシンドローム」は
ちょっと理解しがたかったけど。
自分が肉食じゃないからかな。

Re: No title

kuuさん☆

店の内容は大事ではないのです!
思いがけないところにこんな素敵なものが!という
小さなときめきがポイント。

夫婦初級を早くもクリヤーしたなりね

> 二人とも肉気分。


このような脳内シンクロがあるんですよね。

同じものが食べたくなったり。
同じメロディーを口ずさんだり。
同じダジャレをシンクロ発言したり。

にゃかにゃかですなり。

ごちそうさまなり。

No title

耳すまシンドローム非常に良くわかるんだけど、

今の私は 日常が欲しい、、、
この先に良いものが有るのは分かってるんだけど
正直私にとって変化って とてもストレスです。

あー 目が覚めたら3年くらい経ってたら良いのに と思う事がある。

すごっ

今回は文章力に脱帽しました。
引きつけてオチにじわじわいくテク。
読者への敬意のこもった筆使い
桃 すごっ!

Re: 夫婦初級を早くもクリヤーしたなりね

ZamaNeko さん☆

ザマネコさんほどの仲良しカップルになるにはまだまだです!
二人で一人の人になるには、努力が必要ですなり。

Re: No title

元相方 さん☆

あなたは恋人がいない時からそう言っていましたよ 笑
いやいや、1年目だって十分楽しいのだから3年も経ったらもったいないよ
(3年経った後ももちろん楽しいだろうが)

確かに変化は面倒だし、ストレスになるのは非常に分かるけど。
白髪が増えないようにしないとだしね…

Re: すごっ

熊父 さん☆

ふいに発した言葉が実はダジャレになっていて
それに気が付いた人が笑ってくれたけど、
自分はダジャレを言ったつもりがなくて、分からなくて
後から説明を加えられる…

そんな気分です 笑
しかし、褒めてくれてありがとう。

ハモリ

そのうち
「おい」
と言われて
「はい」
とお茶を出すようには
うちはまだなってませんけど

よく同じことを同時には言いますよ
「変なおじさんだ〜」
「ヘンなおじさんだね〜」

って

Re: ハモリ

あにさん☆

何を見て「変なおじさん」と言ったのか
それが一番気になる。
非公開コメント