FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

モモコー

Author:モモコー
福岡県小郡市在住の30代女。
ルームシェア仲間の相方ちゃんとの生活からスタートしたこのブログも早5年になりました。
現在は4つ年上の夫ヒロさんと二人暮らし。

更新頻度が遅いけど、見て下さる方に感謝です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリア旅行記[2日目]

2014.06.27 11:31|旅行記
旅二日目、実質の旅行初日です。

旅行記2-1_R


コプリフシティッツァという、日本語表記がとてもしにくい街へ。
ちなみに、今でもこの名前をうまく言えない。

首都のソフィアからバスで二時間ほど走るようなので
バスターミナル周辺で朝食をゲットしようということに。

朝になって改めて町を見ると…

旅行記2-2_R

いただいたソフィアのガイドマップにも
「下を見ながら歩きましょう」と書いてあるくらい、ガタガタでした。

普段日本の歩道に慣れていると危険です。


さて、朝食ゲット。
旅行記2-3_R

このアイリャンどんな味かと言うと、
ヨーグルトに溜まる水分、ホエーに塩分を追加したみたいでした。

夏は麦茶の様にガブガブ飲むんだとか。


普段は公共の乗り物でご飯を食べるのはちょっと気が引けるけど、
ここは皆やってるから、バスの中で朝ごはん。

バスの中で、「バーニッツァ!」と言いながらこのイラストを描いていたら
まわりのブルガリア人にくすくす笑われました。

そりゃそうだ、外国人が「納豆ごはん!」と言いながら何かメモってたら私も笑う。



旅行記2-4_R


さて、肝心のコプリフシティッツァは、
私が思うに日本で言う“白川郷”的な、昔に建てられた家々に今でも人が住んでいる
歴史的な観光地でした。

旅行記2-5_R


家



旅行記2-6_R


旅行記2-7_R



色んな意味で、ヨーロピアンな雰囲気を味わうことのできる街なのでした。



旅行記2-8_R


相方ちゃん_R
相方ちゃんごめんね、写真使いました。
実際はもっと小顔だよね 笑




*********************************

ブログランキング参加中。
どちらでも良いです、気が向いたときクリック頂ければ嬉しいです。
      ↓           ↓

ブログランキング・にほんブログ村へbanner.gif


スポンサーサイト

コメント

No title

塩味のホエイ。。まさに日本のみそ汁的な。
飲むヨーグルト系のイメージをかなぐり捨てて飲んでみたいような。

それはともかく、さくらんぼ1kg100円は魅力ですね。
品種はどんな感じなんでしょう?

ええ、相方ちゃんは本当はもっと子顔。。いや変換間違えた、小顔です。保証します。

Re: No title

chiaki さん☆

さくらんぼは、ほぼアメリカンチェリーです。
この時は購入しましたが、別の町に行ったら街路樹で、食べ放題でした!

一生分食べたかもしれない。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。